法人向けの車両管理・安全運転支援サービス DriveOps を正式リリース

株式会社スマートドライブ(本社:東京都品川区、代表取締役:北川烈)は、車両管理から安全運転支援を、車両への工事不要で、リアルタイムに一元管理の上、リーズナブルな費用で利用できるクラウド型のサービス「DriveOps」を正式にリリースいたしました。
また、従来のOBDデバイスに加えて、シガーソケット版デバイスがデバイスラインナップに追加され、特定の規格に依存しないサービスの提供が可能となりました。
さらに、自動車の走行データを収集し、活用したい全ての企業様向けに、SmartDrive Data Platform への参加企業の募集を開始いたしました。各種車載デバイスを通して収集・クレンジング・解析された自動車のビッグデータを様々な自社サービスに活用できるプラットフォームです。

-本件に関するお問い合わせ窓口-
株式会社スマートドライブ 広報

ニュース一覧に戻る

会社や事業に関するお問合せ、サービスやプロダクトに対するフィードバックなどはこちらからお願い致します。

お問合せ